バラシ屋トシヤの漫画ブログ

狂気と笑いをテーマに様々な漫画をお届け。眠れない夜にどうぞ。

2019/02

   量産型人類     新連載です。かなり短めの短編です。数話で終わる予定です。  今ジョイ恋のストーリーを考えてます。シーズン2とかではなくて少し長めの番外編がつづくといった感じになりそうです。 ちょっと面白い仕掛けも考えていきたいと思ってます。お話が ...

 

 

 

量産型人類

 

 

 

 

 

新連載です。

かなり短めの短編です。数話で終わる予定です。

 

 

今ジョイ恋のストーリーを考えてます。

シーズン2とかではなくて

少し長めの番外編がつづく

といった感じになりそうです。

 

ちょっと面白い仕掛けも考えていきたいと思ってます。

お話ができるまでこちら

【量産型人類】をお楽しみくださいませ。

 

 

 

 

 

 

【第1話】

 

 

 

 

 

alt

 

 

alt

 

 

alt

 

 

alt

 

 

alt

 

 

alt

 

 

alt

 

 

alt

 

 

 
 

 

つづく

    量産型人類      こんばんはバラシ屋です。第1話にも書いたのですがまた連載をします。 こんかいのはかなり短めです。  ジョイ恋はシーズン2というより長めの番外編を描いていきたいと思います。 少し面白い仕掛けを施していこうと思います。 まだお話考 ...

 

 

 

 

量産型人類

 

 

 

 

 

 

こんばんはバラシ屋です。

第1話にも書いたのですが

また連載をします。

 

こんかいのはかなり短めです。

 

 

ジョイ恋はシーズン2というより

長めの番外編を描いていきたいと思います。

 

少し面白い仕掛けを施していこうと思います。

 

まだお話考え中ですので、少しの間

 

こちらの【量産型人類】をお楽しみいただけたらと思います。

 

では第2話どうぞ!!

 

 

 

 

 

 

 

【第2話】

 

 

 

 

 

 

 

alt

 

 

alt

 

 

alt

 

 

alt

 

 

alt

 

 

alt

 

alt

 

 

 

alt

 

 

 

 

 

 

今朝テレビで見たアイドル・・・?
 

 

つづく

   ウラオモテ    あとがき   まずは皆様最後まで読んでくださりありがとうございました。漫画は読んでくれる方がいてはじめて漫画になります。    連載当初にも書かせて頂きました通り、この物語の元となったのは僕がまだ漫画家を目指し始めたころに描いた漫 ...

 

 

 

ウラオモテ

 

 

 

 

あとがき

 

 

 

まずは皆様最後まで読んでくださりありがとうございました。

漫画は読んでくれる方がいてはじめて漫画になります。

 

 

 

 

連載当初にも書かせて頂きました通り、この物語の元となったのは

僕がまだ漫画家を目指し始めたころに描いた

漫画賞に応募した32pほどの読み切り作品でした。

 

 

 

大学4年生のときに本格的に漫画家を目指し

まだまだ右も左もわからない僕が精一杯書いた作品です。

 

 

 

結果は・・まあそこそこ・・といった感じでした。笑

二次審査までは通ったのですが結局入賞には至りませんでした。

 

 

 

その当時ついた担当編集さんに

 

登場人物が何の成長もしていない。

とダメ出しされました。

 

というのも、ウラオモテのプロトタイプは今回のウラオモテよりかなりのバッドエンドだったのです。

 

 

漫画賞・・といいますか良い漫画の読み切り作品の基本は

登場事物が人や事件に出くわし、それを通じて何かが変化する物語

例えば

心境の変化➡︎主人公の成長など

状況の変化➡︎事件が解決するなど

が基本らしいです。

 

ですが当時の僕は全く理解していませんでした。(今もほぼ理解していないので、長い話はあまり描かず4コマ中心なんです。)

 

 

当時の内容を簡単に説明すると

主人公が会社でストレスを溜め、それが原因でもう1つの人格が誕生し

そいつにそそのかされ、悪いことをするが途中でダメだと気付いて(この部分をしっかり書けていれば基本は押さえていることになるかも・・・?)治療するお話でした。

1つの人格は消えたけど、それは主人公の方の人格だった。というオチです。

 

 

 

今回の話とかなり似ているようでかなり違います。

 

今回のお話は

 

【俺】の気持ちの変化を最後に取り入れました。

 

 

元人格が【僕】ではなく【俺】だった。

というのと

【俺】が消え【僕】が残ったと思わせて【俺】だった

というふたつのどんでん返しの要素をいれました。

(この時点で読み切り作品としては複雑すぎてダメですが・・まあ連載物ではギリありだと・・・。笑)

 

まあ簡単に言えば

第1話の【僕】が主人公かと思いきや乗っ取ろうとしていた【俺】の方が主人公であり主人格だった。ってことです。

 

 

 

 

自分の人生を諦めた(ふりをした)【俺】が最後にやっぱり

「このまま終わりたくない。」と言ったところが

当時の担当さんにダメ出しされた登場人物の成長の部分のつもりです。(そこだけ。笑)

 

 

結局【俺】はその後も医者や周りの人物に【僕】のふりをして、これからどうなるかわからない終わり方にしましたが・・。

それでも、どうなるかわからない

その要素を入れたことによって、この暗くて救いようのなかった物語が

ほんのすこ〜しだけハッピーエンドになりました。

 

 

ハッピーエンドだけががよい物語ではないですし

むしろ僕は嫌いなのですが

その要素を入れられたことが自分的には前に描いたものよりかは良くなったように思います。

 

少しはあの頃より僕も成長できたかな・・・。笑

 

とは言え最後はもう少しコマが欲しかった・・。(いいわけ)

ずっと8コマでやってきたという謎のこだわり。

そのせいで分かりづらくなっちゃってすみません・・。笑

 

 

 

ちなみに僕は漫画家を目指してデビューまで5年かかりました。

(デビューしても連載はできず、その後インスタに漫画を投稿しはじめ今に至ります。)

 

そしてデビュー作はこの物語のプロトタイプではなく

まったく別のギャグ漫画です。

 

 

 

なのではじめに書きましたとおり

皆様に読んでもらうことによってようやく日の目を浴び漫画になりました。

 

 

 

ウラオモテを漫画にして下さりありがとうございました。感謝です。

 

 

 

 

どうかこれからも漫画を描かせて下さい。

応援よろしくお願いいたします。

 

 

 

   ウラオモテ         こんばんはバラシ屋です。今日は2話一挙公開です。最終話と合わせてご覧ください。終幕ですし今日は長い前説は無しにします。笑さっそくどうぞ!!           【第54話】     <img alt="" class="alignnone s ...

 

 

 

ウラオモテ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんばんはバラシ屋です。

今日は2話一挙公開です。

最終話と合わせてご覧ください。

終幕ですし今日は長い前説は無しにします。笑

さっそくどうぞ!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【第54話】

 

 

 

 

 

alt

 

 

alt

 

 

alt

 

 

alt

 

 

alt

 

 

alt

 

 

alt

 

 

alt

 

 

 

 

つづく


 

    ウラオモテ      まだの方は同時公開しました54話からご覧くださいませ。↓↓   【漫画】ウラオモテ 第54話            【最終話】    <img alt="" class="alignnone size-large wp-image-3548" data-recalc-d ...

 

 

 

 

ウラオモテ

 

 

 

 

 

 

まだの方は同時公開しました54話からご覧くださいませ。

↓↓

 

 

 

【漫画】ウラオモテ 第54話

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【最終話】

 

 

 

 

alt

 

 

alt

 

 

 

 

alt

 

 

alt

 

 

alt

 

 

alt

 

 

 

alt

 

 

alt

 

 

 

 

 

 

 

 

約一ヶ月半お付き合いいただきありがとうございました。

これからの活動ですが、ひさびさにお題募集企画や通常の4コマ漫画を

描きつつ次回の連載物のお話を考えていきたいと思います。

 

これからもよろしくお願いしますね。

 

 

 

 

 

 

 

 

      ウラオモテ     52話をまだ読んでいない方はそちらからご覧くださいませ。    こんにちはバラシ屋です。いつもいいねコメントありがとうございます。   昨日の話で1つ言いわすれてたのですがコンピューターペンシル実は売ってるみたいですよ。笑ネ ...

 

 

 

 

 

 

ウラオモテ

 

 

 

 

 

52話をまだ読んでいない方はそちらからご覧くださいませ。

 

 

 

 

こんにちはバラシ屋です。いつもいいねコメントありがとうございます。

 

 

 

昨日の話で1つ言いわすれてたのですがコンピューターペンシル

実は売ってるみたいですよ。笑

ネットで見つけて驚きました。

漫画をどれだけ再現できているのか気になった方は検索してみてください。(ステマじゃないですよ。笑)

 

 

 

 

ちなみに皆様の1番好きなドラえもんのお話って何ですか?

 

 

僕が1番好きなのは

ガラパ星から来た男(てんとう虫コミックス最終45巻)

というお話です。

 

 

 

これはドラえもんの中で唯一連作形式で発表された作品です。

通常のお話と大長編の間くらいの物語で中編作品と呼ばれています。

 

 

 

 

僕がこの話を初めて読んだのは小学生の時

 

タイムマシンがキーになるお話で

現在と未来がいつもよりより複雑に混ざり合うお話で

当時の僕の頭では内容を理解することができず、大人になって改めて読んでようやく

その内容の面白さに驚かされました。

 

ドラえもんって学年誌でそれぞれの年齢にあった作品を連載していたのですが

あれはもう完全に大人向けですよね・・。

 

他にも大人が読んでも、お話の深さに驚かされる作品はいっぱいありますが

ストーリー自体の面白さでは僕の中では別格ですね。

 

 

アニメにもなっていますが内容が全然違う別物になってますので

コミックでご覧ください。

 

ネタバレはしないようにします・・がタイムパラドックスが用いられた極めて難解なストーリーとなっております。

読んだことがない方は是非読んでいただきたいです。

 

是非皆様のオススメのドラ話も教えてください。

 

 

 

 

 

ウラオモテは

いよいよラストまで今回をいれてあと3話

最後までお楽しみくださいませ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【第53話】

 

 

 

 

alt

 

 

alt

 

 

alt

 

 

alt

 

 

alt

 

 

alt

 

 

alt

 

 

alt

 

 

 

 

 

つづく

 

インスタにていいねコメントお待ちしております。


 

 

   ウラオモテ         こんばんはバラシ屋です。いつもいいねコメントありがとうございます。皆様のあたたかいお言葉でここまで描き進めることができました。本当に感謝しております。     今日はまたドラえもんのお話をさせていただきます。過去にインス ...

 

 

 

ウラオモテ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんばんはバラシ屋です。

いつもいいねコメントありがとうございます。

皆様のあたたかいお言葉でここまで描き進めることができました。本当に感謝しております。

 

 

 

 

 

今日はまたドラえもんのお話をさせていただきます。

過去にインスタライブにて何回も繰り返し説明してきた内容ですが

ほとんどの方が聞いたことないので今回は

 

【アンキパン】と【コンピューターペンシル】について書かせていただきます。

 

 

 

 

まずアンキパンは有名ですので皆様ご存知ですよね?

簡単に説明すると

見た目はただの食パンなのですが、ノートなどの暗記したい部分にくっつけると

なんとその部分がパンに写り

さらにそれを食べることによって暗記することができるという優れた道具です。

 

のび太はテストで0点をとることを恐れドラえもんにこのアンキパンを出してもらいます。

ですが食べ過ぎてお腹を壊してしまい朝全部出てしまって覚えたことを

全部忘れてしまう・・というオチです。

 

 

 

コンピューターペンシルというのは問題の正しい答えをなんでもスラスラ解いてくれるペンです。

しかもテストだけでなく仕事(パソコンを使って行う作業)は基本的になんでもスラスラ自動で書いてくれるらしいです。

完全にアンキパンの上位互換ですよね・・。

僕もそう思ってました。

 

 

 

 

しかしアンキパンの使い道はそこじゃないのです!!

 

アンキパンの良いところは暗記できるところ。テストではなく、面接やスピーチなどの発表に適しています。

ドラえもんは使い方を完全に間違えてしまってるんですね。(てんとう虫コミックス第2巻 テストにアンキパン参照)

 

 

 

 

 

 

受験生、就活生の皆さんいいですか?

 

 

 

テストにはコンピューターペンシル!!

面接にはアンキパン!!

 

 

 

 

これだけでも覚えて帰ってください。

 

よろしくお願いいたします。←?

 

 

 

 

 

では続きをどうぞ。

 

 

 

 

 

【第52話】

 

 

 

 

 

 

alt

 

 

alt

 

 

alt

 

 

alt

 

 

 

 

 

alt

 

 

alt

 

 

alt

 

 

alt

 

 

 

 

つづく

 

 

いいねコメントなどインスタグラムでお待ちしております。

よろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

バラシ屋トシヤの初期集大成 奇妙で恐ろしくて笑える?4コマ集

 

こびりつく4コマ劇場好評発売中!!

 

 

Amazon

https://www.amazon.co.jp/こびりつく4コマ劇場-バラシ屋トシヤ/dp/4408338338

Kindle

https://www.amazon.co.jp/こびりつく4コマ劇場-バラシ屋-トシヤ-ebook/dp/B07N8WCH3V

 

    ウラオモテ          こんばんはバラシ屋です。今日は色々忙しくて投稿が遅れてしまいましてあまりここに書く時間がありません。 本編と一緒にここの文章も楽しみにしてくれている方申し訳ございません。 今度からはまたドラえもんや他の漫画についても ...

 

 

 

 

ウラオモテ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんばんはバラシ屋です。

今日は色々忙しくて

投稿が遅れてしまいまして

あまりここに書く時間がありません。

 

本編と一緒にここの文章も楽しみにしてくれている方申し訳ございません。

 

今度からはまたドラえもんや他の漫画についても語らせていただきますので

お楽しみに。

 

ではさっそく続きをどうぞ!!

 

 

 

 

 

 

 

 

【第51話】

 

 

 

 

 

 

alt

 

 

alt

 

 

alt

 

 

alt

 

 

alt

 

 

alt

 

 

alt

 

 

alt

 

 

 

 

 

つづく。

 



 

多分ですが一ヶ月半に及んで投稿してきたウラオモテ

第55話で終了になる予定です!!前後するかも・・

 

最後まで楽しんでいただけたら嬉しいです!

 

いいねコメントインスタにてお待ちしております。

頑張りますのでよろしくお願いします!!

     ウラオモテ           こんばんはバラシ屋トシヤです。昨日書いたスモールライトの件ですが 小さくなった状態から元に戻る際またスモールライトの光を浴びなければならないと書いたのですが 元に戻るのはビッグライトを使うのではないのですか?と質 ...

 

 

 

 

 

ウラオモテ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんばんはバラシ屋トシヤです。

昨日書いたスモールライトの件ですが

 

小さくなった状態から元に戻る際

またスモールライトの光を浴びなければならないと書いたのですが

 

元に戻るのはビッグライトを使うのではないのですか?と質問をいただきました。

スモールライトには解除光線と呼ばれる元の大きさに戻るための機能が付いています。

 

ビッグライトで元に戻る場合

元の大きさを把握して、そこでぴったりストップしなければいけません。

でないと友達とかにあったときに

「あれ?お前なんか昨日より少し大きくね?」

なんて自体が起こってしまいます。(別にいいか・・?)

 

ビッグライトを使用するのは通常の大きさから、さらに大きくなりたい場合に使うのが

正しい使い方のように思います。(個人の見解です。)

 

ドラえもんの作品の中でもしかしたらビッグライトで元に戻っているシーンがあるのかもしれませんが

 

それはあくまでドラえもんが手慣れている

 

 

だけであって素人が使う場合はやはり慣れるまでは解除光線を使用するのが良いでしょう何言ってんだ僕。

 

 

 

そうそう

同じく藤子・F・不二雄先生の作品である

【キテレツ大百科】 

 

 

 

皆さまご存知だと思いますが

キテレツ大百科というのは

ドラえもんと少し内容が似ていて、トラブルを主人公の木手英一(通称キテレツ)が

先祖で天才発明家のキテレツ斎の残したキテレツ大百科を駆使し

発明品(ドラえもんでいうひみつ道具)を作り

最初の発明品であるコロ助と共に

事件を解決したり、逆にトラブルを起こしてしまったりする僕も大好きな作品です。

 

その中で 如意光 という発明品がでてくるのですが

この如意光はなんとビッグライトとスモールライト両方の役割を持っているのです。

赤いボタンを押すと小さく

青いボタンを押すと大きくなるんです。

 

かなりの便利ツールですよね?

でもこの如意光にはどうやら解除光線的な機能はなさそうです。(あるかもしれませんがボタンが見当たらないので。)

 

 

その場合元に戻る時は微調節しているんですかね?そのシーンを想像すると少しシュールで笑えます・・。

 

 

 

ちなみに如意光を発明したキテレツ斎がすごしていたのは江戸時代。

ドラえもんは22世紀(2112年9月3日)に誕生しているので

(21世紀設定だったこともあります。)

キテレツ斎様の凄さはとてつもないですよね・・。(様つけなきゃ。)

 

 

 

あともう一つ余談ですがキテレツ大百科ってアニメはめちゃくちゃヒットして

かなりの長寿アニメでしたが元になった原作はまさかの 全3巻(てんとうむしコミックスの場合)

 

 

アニメで描かれているものはほとんどがオリジナルストーリーという・・。

F先生が描いた最終回とアニメの最終回はぜんっ全違います。(どちらも最高ですが・・。)

 

 

原作に尖浩二(通称トンガリ)はほぼ登場しません。

しかも登場回によってトンガリとよばれたりコンチと呼ばれたりふわふわしたキャラ設定なんですよね・・。笑

 

 

僕の記憶が正しければ、アニメではトンガリで統一され、コンチはその他大勢のクラスメイトの中にいた気がします。

(みんなで野球したりするときにいる帽子を被った男の子・・だったような。)

 

 

 

 

 

 

すみません長くなってしまいました。

今日はこれくらいにしておきますね。笑

 

では続きをどうぞ!!

 

 

 

 

 

【第50話】

 

 

 

 

alt

 

 

alt

 

 

alt

 

 

alt

 

 

alt

 

 

alt

 

 

alt

 

 

alt

 

 

 

 

 

つづく。

 

 

 

 

 

 

バラシ屋トシヤの原点狂気の4コマ集

【こびりつく4コマ劇場】

 

Kindle版が配信開始されました。よかったら読んでみてくださいね。

 

https://www.amazon.co.jp/こびりつく4コマ劇場-バラシ屋-トシヤ-ebook/dp/B07N8WCH3V

      ウラオモテ          こんばんは。バラシ屋です。すっごくどうでもいい話なんですが・・少し書かせていただきます。    僕ドラえもんがすごく好きなんですがドラえもんの道具って結構使い道が被ってるもの多いですよね?過去にインスタライブで何 ...

 

 

 

 

 

 

ウラオモテ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんばんは。バラシ屋です。

すっごくどうでもいい話なんですが・・少し書かせていただきます。

 

 

 

 

僕ドラえもんがすごく好きなんですが

ドラえもんの道具って結構

使い道が被ってるもの多いですよね?

過去にインスタライブで何回か

【アンキパン】と【コンピューターペンシル】について

語らせていただいたので、それは今回は省かせていただきます。

 

 

 

 

ちょっと今日は【スモールライト】と【ガリバートンネル】について

語らせていただきます。

興味ない方はスルーして先へお進み下さい。

 

 

この2つの道具なのですが両方とも用途としては『小さくなる』なんですね。

ではなぜこの2種が存在してしまっているのか?

ここからは僕なりの勝手な推測です。

 

 

 

2つの違いはそれぞれのメリットデメリットを考えれば見えてきます。

スモールライトはコンパクトで使いやすいですが

ガリバートンネルは大きいので使用するにはある程度の場所の確保が必要になってきます。

さらに言えばスモールライトは人間だけでなくそのほかの物に使うにも適しています。

 

家具を照らせば模様替えなんて容易ですし、引っ越しもかなり楽になります。

ガリバートンネルも、家具を小さくできないわけではないと思いますが

トンネルを潜ることによって小さくなるのでかなりの時間を費やしてしまいます。

その点スモールライトはスイッチ1つですよね。

 

 

「じゃあもうスモールライトだけでいいじゃん!!」

そうお思いですよね?

しかしスモールライトにもデメリットはあります。

 

 

 

それは使用する際の危険性です。

ガリバートンネルはくぐり抜けるだけで指定の大きさになるのですが

スモールライトは照らす人のさじ加減によっては小さくなりすぎたり

また、まんべんなく照らす技術も必要になってきます。

例えば、体の一部分がちゃんと照らされてなかった場合そこだけ大きいままなのか?

とか考えるだけでも少し使い勝手が難しそうです。

 

 

 

他にもみんなで小さくなって冒険しようとする際、最後の一人はどうなるのか?

(みんなを照らし終えてから、最後に自分を照らさなければならない。)

その際に綺麗に体全体を照らすスキルを持っていなければなりません。

最低でもスモールライトを持っている手には光は当たりませんよね?

また、スモールライト自体が小さくなるのか?という問題も発生してきます。

 

 

 

スモールライトで小さくなった場合元に戻る場合にまたスモールライトの光を浴びなければなりません。

その際ライトが大きいままだと使いづらいですよね?

原作を見る限り使い手も、スモールライトも小さくなっているのでそういう技術も組み込まれているのでしょうか?

 

 

 

どちらにせよ安易に使うのは危険だと僕は感じます。

スモールライトを使用する際には一人は照らす係を決めて、大きいまま残っておくのが

良いと思います。

 

 

 

まとめると

ガリバートンネルは場所はとりますが使用しやすく、みんなで遊べます。

スモールライトはさまざまな用途で使用できますが使う際の危険性を考慮する必要があります。

(小さくなって遊ぶこと自体危険ということは今回は考えません。)

 

 

 

噛み砕いて言うとガリバートンネルは子供の遊び道具に、スモールライトは大人の便利ツール

ということになりますでしょうか?

 

 

 

 

そんなことを考えてたら小一時間が過ぎようとしていました。

 

 

 

僕は今年で31になります・・。

 

 

 

 

 

ではウラオモテの続きをどうぞ!笑

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【第49話】

 

 

 

alt

 

 

alt

 

 

alt

 

 

alt

 

 

alt

 

 

alt

 

 

alt

 

 

alt

 

 

 

 

 

つづく。

 

 

インスタにていいねコメントお待ちしております。

       ウラオモテ         こんばんは。バラシ屋です。 いつもいいねコメントありがとうございます。 昨日のコメント欄にちょこちょこあったのですが僕は結婚しています。もう長いです。笑ちなみに子供はいません。  ちらほら言ったことはあったのです ...

 

 

 

 

 

 

 

ウラオモテ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんばんは。バラシ屋です。

 

いつもいいねコメントありがとうございます。

 

昨日のコメント欄にちょこちょこあったのですが

僕は結婚しています。もう長いです。笑

ちなみに子供はいません。

 

 

ちらほら言ったことはあったのですが、最近フォローしてくれた方は

びっくりしたみたいですね。笑

 

 

 

財布は僕が好きなアーティストのハシヅメユウヤさんとTAITAIというブランドが

コラボしたものをゲットしました。

高機能でお値段もお手頃ですごく気に入ってます。

 

 

まあ最低で10年はつかうかな〜。

 

大学の時に買った

合皮の革ジャケットをずーっと愛用して

最終的に革がポロポロ朽ち果てるまで着続けた過去があります。笑

 

 

では続きをどうぞ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【第48話】

 

 

 

 

 

alt

 

 

alt

 

 

alt

 

 

 

 

 

alt

 

 

alt

 

 

alt

 

 

alt

 

 

alt

 

 

 

 

 

 

 

全てを語った碇川・・彼は再び消えかかっていた。

残した言葉は母への懺悔。

 

 

つづく。

 

 

 

 

いいねコメントインスタでお待ちしております。

   ウラオモテ            こんばんはバラシ屋トシヤです。いつもいいねコメントありがとうございます。  今日財布を買いに行きました。僕がずっと使っていた財布はもうボロボロで色も最初は薄茶色だったのですが今は完全にダークブラウンって感じです。中 ...

 

 

 

ウラオモテ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんばんはバラシ屋トシヤです。

いつもいいねコメントありがとうございます。

 

 

今日財布を買いに行きました。

僕がずっと使っていた財布はもうボロボロで

色も最初は薄茶色だったのですが今は完全にダークブラウンって感じです。

中も破れてお札が入れにくい状態だったのですが

もうかれこれ覚えてないくらい何年も使っていました。

 

 

そんなに高い財布ではなかったのですが

嫁からプレゼントされたものだったのです。

 

 

変えるタイミングは何度もあったのですが

なんか愛着が湧いて変えられず・・。笑

そういうことってないですか?

 

ボロボロだけど変えられない・・みたいな。

プレゼントされた物とかだと尚更ですよね。

 

プレゼントされた当時は嬉しくて

「一生使い続ける」とかなんとか言ってましたが無理でした。

でも大切に保管はしておきます。

 

 

それでようやく今日買った新しい財布。

果たしてこの財布は何年使うのでしょうか・・。笑

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【第47話】

 

 

 

 

 

 

 

alt

 

 

alt

 

 

alt

 

 

alt

 

 

alt

 

 

alt

 

 

alt

 

 

alt

 

 

 

 

 

 

 

つづく

 


 

 

インスタにていいねコメントなどお待ちしております!!

×